環境への配慮と保全における最高水準を基準に全てのオペレーションが行われていることを随時確認することは、Meinl 社において最も重要なことなのです。お約束します、Meinl のシンバルを購入するとき、あなたはこのことを確信するでしょう。

生産工程で排出される金属廃棄物のすべては、私たちの原料サプライヤーへと送られます。集められた貴重な金属成分はそこで完全にリサイクルされるのです。

シンバルのグリース除去ユニット用に特別に開発された真空蒸留システムにより、年間にして飲料水約90,000 リットル分の節水を行っています。

研磨用マシンと塗装用ラッカーマシンにのために特に設計された空気ろ過システムは、そこで発生した粉じんや汚染空気を、純粋できれいな空気へとろ過し、排気を行っています。

Meinl 社独自の太陽光発電システムは毎時50,000 キロワットの電力を国の電力システムへ供給しています。これは16 世帯の年間の電力使用量に該当し、 用量の1/3 をカバーするのに十分な量となっています。

必要最低限の電気使用量を保つために、Meinl 工場内の全ての建物にはモーションセンサーが設置されています。また照明機器や機械の制御システムを中央でコントロールすることで、電気の無駄な消費を防ぐことができます。

Meinl の工場で使用される電力の全ては再生されたエネルギーと水力発電にて賄われています。これにより、通常のエネルギーを使用した場合に排出される一酸化炭素の量200 トンを、ゼロに抑えることができるのです。

私たちにとって、紙、プラスチック、段ボール、発泡スチロール、生物学的なゴミ、その他のコンポーネントなど、廃棄物の異なる種類のすべてが別々に配置されることは当然のことです。廃棄物は貴重な原料であり、リサイクルによってそのように扱われるべきなのです。

マイネル TOP / マイネルについて / 製品情報 / アーティスト / ビデオ / ECO / キョーリツコーポレーション
(C) 2016 MEINL / Kyoritsu Corporation, Ltd.